心身の疲れを癒すため、国内観光スポットでもある戸隠に行って来ました。
私は都内でOLをしています。
大手企業に就職することができたのですが、その分期待も責任も大きく、一度「辞めたい・・・」と実家の両親に相談したのですが、「そんなことくらいで!?」と笑いとばされてしまいました。
職場の環境はとてもよく、上司もいい人ばかりです。
同期でもある友人と、お互い情報を交換したりしながら努めています。
プライベートでは彼氏もいますが、実は地元(宮崎)と遠距離でなかなか忙しいので行き来できていません。

唯一電話やLINEでのやりとりですが、最近ネガティブ思考の私に呆れてきた感じがします。
こんな時期もあるのかなぁ・・・と友達に相談すると、自分で何かやってみたら?と言われました。
その友達は先月留学から帰ってきたばかりで、他の世界も色々みてみた方がいいよ!と明るくアドバイスしてくれました。

その友達の留学先での体験談を聞くと、毎日新しい発見ばかりで自分から進んで色々なことにチャレンジしていて、こっちまで楽しくなる話ばかりでした。
それから自分に足りないのは何だろう・・・と考えることが多くなり、ふと神社に参拝したくなったのです。
今まで生きてきて、参拝しに行きたいと思ったのは初詣くらいで、自分でもびっくりしました。
でもなんとなく行った方がいい気がする・・・と思い立ち、一人旅することになりました。
完全に友達の影響ですよね(笑)

そして私が真っ先に思い浮かんだ場所は長野県戸隠神社でした。
以前テレビでスピリチュアル散歩の特集を放送していて、杉並木の参道を歩いてみたい!と思ったんです。
戸隠はそばも有名だったのでそば好きの私にはそこも魅力でした。
新宿から長野市までの高速バスで行ってきました。

行ってみたいというより、なんとなく自然に足が運ばれてる感じがしたのはやっぱり聖地だからなのでしょうか。
有名な場所でもあるので、結構参拝客がいてビックリでした。
近くにちびっ子忍者村というレジャースポットもあるんですね。
戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社と5つもあり神々から祀られている雰囲気が漂っていました。

一人で旅に出ること事態初めてだったけれど、そば屋さんにも抵抗なく入れたしなんでもできる気がしてきました(笑)
テレビで見たことがある杉並木は無音で自然の音しか耳に入ってきません。
空気が美味しくて心まで澄み渡っていくような気がしました。

長い参道を歩き参拝した後、自分のちっぱけさに何だか笑えてきてしまいました。
東京に戻ってからなんとなく親に電話したくなり、何気ない会話をしただけですが元気が出てきて充電されました!
地元に帰ったら高千穂に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です