0i9a1178150723342_tp_v1

シルバーウィークに連休が重なったので、彼氏と旅行へ行くことになりました。
久しぶりのデート旅行なので、恋人向けのパワースポットみたいな場所行きたいと思い、観光ガイドはスカイチケットが便利だったのでこちらのサイトを参考にいろいろ場所を探してみると、恋人の聖地特集を発見したのです。
そこで興味をもったのが、佐賀の波戸岬です。
はどみさきと読むのですが、その名前からハート岬とも呼ばれています。
彼氏からは「語呂合わせなだけじゃん」とも言われていますが、個人的に象徴的なハートのオブジュが気になるのです。
最初は乗り気じゃなかった彼氏も、私の佐賀旅行への熱意に分けて今回は佐賀県へ旅行することになりました。

佐賀には飛行機で福岡まで向かい、高速バスで波戸岬のある唐津へ向かいます。
唐津は明治以降、炭鉱の町として繁栄した街で、他にも唐津白や虹の松原など、歴史を感じる土地でもあるのです。
唐津の市街地に到着したのですが、市街地の近くにはイカで有名な呼子が近くにあります。
生のイカが食べたいと思い、まずは少し遅めのイカランチを楽しむために呼子の方へ行きました。
大きな町ではありませんが、朝市が開かれるエリアは商店街があります。
シルバーウィークなので中心部は混みあっており、仕方なく少し中心部から離れた位置のお店に入ることにしました。

海沿いにある町なので、駐車場からも海とそして呼子大橋の光景が美しかったです。
そしてお店で食べた定食はお刺身やイカしゅうまい、イカ餃子にイカユッケ、イカ天ぷらとイカづくしの贅沢定食でした。
イカのお刺身は透明度がすごく綺麗で、食べるのが少しもったいなかったです。
店内のいけすからとってくるイカなので、すごく新鮮で美味しかったです。
ごはんのおかわりが自由なので、彼氏も満足そうにお変わりしていました。
店内はガラス張りの窓なので、海を眺めながら食事が楽しめるの最高です。

この後は人混みが激しい商店街でイカの加工品など、お土産になりそうなものを購入し、今回のメインである波戸岬へ向かいました。
岬には海中展望台があるので、まずは海中展望台へ向かいます。
のぞき窓には近海で生息するたくさんの魚が自然のまま泳ぐ姿を楽しむことができました。
たくさんのお魚をみた後は草原が広がる場所に向かうと、例のハート型のオブジェを発見!
ちょっとモデルポーズを撮りながら彼氏に写真を撮ってもらい、最後は観光客に方にツーショット写真をとってもらうことができました。
そして、ちょうど日が沈む時間帯となり、夕日が玄界灘に沈む姿は、彼氏と一緒に感動しながら魅入ってしまいました。
なんだかんだで彼氏も楽しんでくれたので、今回玄界灘は佐賀の恋人の聖地へ訪れて良かったと思います。