恋人の聖地を観光!カップルで初めての佐賀旅行

0i9a1178150723342_tp_v1

シルバーウィークに連休が重なったので、彼氏と旅行へ行くことになりました。
久しぶりのデート旅行なので、恋人向けのパワースポットみたいな場所行きたいと思い、観光ガイドはスカイチケットが便利だったのでこちらのサイトを参考にいろいろ場所を探してみると、恋人の聖地特集を発見したのです。
そこで興味をもったのが、佐賀の波戸岬です。
はどみさきと読むのですが、その名前からハート岬とも呼ばれています。
彼氏からは「語呂合わせなだけじゃん」とも言われていますが、個人的に象徴的なハートのオブジュが気になるのです。
最初は乗り気じゃなかった彼氏も、私の佐賀旅行への熱意に分けて今回は佐賀県へ旅行することになりました。

佐賀には飛行機で福岡まで向かい、高速バスで波戸岬のある唐津へ向かいます。
唐津は明治以降、炭鉱の町として繁栄した街で、他にも唐津白や虹の松原など、歴史を感じる土地でもあるのです。
唐津の市街地に到着したのですが、市街地の近くにはイカで有名な呼子が近くにあります。
生のイカが食べたいと思い、まずは少し遅めのイカランチを楽しむために呼子の方へ行きました。
大きな町ではありませんが、朝市が開かれるエリアは商店街があります。
シルバーウィークなので中心部は混みあっており、仕方なく少し中心部から離れた位置のお店に入ることにしました。

海沿いにある町なので、駐車場からも海とそして呼子大橋の光景が美しかったです。
そしてお店で食べた定食はお刺身やイカしゅうまい、イカ餃子にイカユッケ、イカ天ぷらとイカづくしの贅沢定食でした。
イカのお刺身は透明度がすごく綺麗で、食べるのが少しもったいなかったです。
店内のいけすからとってくるイカなので、すごく新鮮で美味しかったです。
ごはんのおかわりが自由なので、彼氏も満足そうにお変わりしていました。
店内はガラス張りの窓なので、海を眺めながら食事が楽しめるの最高です。

この後は人混みが激しい商店街でイカの加工品など、お土産になりそうなものを購入し、今回のメインである波戸岬へ向かいました。
岬には海中展望台があるので、まずは海中展望台へ向かいます。
のぞき窓には近海で生息するたくさんの魚が自然のまま泳ぐ姿を楽しむことができました。
たくさんのお魚をみた後は草原が広がる場所に向かうと、例のハート型のオブジェを発見!
ちょっとモデルポーズを撮りながら彼氏に写真を撮ってもらい、最後は観光客に方にツーショット写真をとってもらうことができました。
そして、ちょうど日が沈む時間帯となり、夕日が玄界灘に沈む姿は、彼氏と一緒に感動しながら魅入ってしまいました。
なんだかんだで彼氏も楽しんでくれたので、今回玄界灘は佐賀の恋人の聖地へ訪れて良かったと思います。


ジブリ好きにはたまらない聖地&国内観光スポットへ!

私はジブリ作品が大好きで、DVDを買い何度も何度も見たり、グッズを集めたりしています。
そんな私の特に好きな作品が「コクリコ坂から」です。
コクリコ坂は主人公の女の子が可愛いということもありますが、男の子がかっこよくて大好きです。

コクリコ坂大好きな私は、以前からコクリコ坂で出てくるお家のモデルとなったところに行ってみたいとずっと思っていました。
そのモデルとなっているところは横浜にある公園内のお家です。
和風と洋風が合わさった建築物でとても雰囲気があるお家なのですが、実際に見てみたいと思いました。
そこで私は、思い切って横浜に行ってみようと考えたんです。

いわゆる聖地巡礼というやつですね。
私は福岡に住んでいるので、何で行こうかすごく迷いましたが、さすがに遠すぎるので飛行機で行くことに。
一人では少し不安だったので、同じくジブリ作品が好きな彼氏と一緒です。

彼氏と旅行の計画を立てている途中、彼の方から「せっかく横浜に行くんだから色々と観光地を巡ってみない?」と誘われました。
確かに彼氏との旅行は貴重だし、何より関東にはたくさんの国内観光スポットがある!ということで、コクリコ坂の聖地に加えて横浜中華街や東京のスカイツリー、あとは三鷹にあるジブリ美術館に行くことにしたんです。
旅行までとっても楽しみで、またコクリコ坂のDVDを何度も見てしまいました(笑)

それから1ヶ月後、いよいよ聖地に行く時が来ました。
私と彼氏は飛行機に乗り込み、いざ東京へ。
そこから電車に乗って横浜の公園へ到着しました。
そこはまるっきりコクリコ坂と一緒というわけではありませんでしたが、建物はその建物と同じですごく感動しました!
また、港の見える丘公園にも行って旗の写真とパネルを撮影。

彼氏もとても嬉しそうでした。
その後は2人で中華街へ出向き、美味しい中華を食べ、一度東京に予約していたホテルに入り、その後また近くをブラブラして東京を満喫してきました。
次の日は予定通りスカイツリーと三鷹の森ジブリ美術館へ。
ジブリ美術館は1回だけ行ったことがあったんですが、あれから数年経っていたのでまた感動してしまいました。
彼と一緒になってグッズもたくさん購入し、いっぱいお土産が出来ました。

今回はコクリコ坂の聖地だけを行ってきましたが、他にもジブリ作品には国内に聖地がたくさんあります。
いつかその聖地を全て制覇してみたいと思いました。
今度は猫の恩返しの聖地に行ってみたいなと思います。


京都の聖地観光 パワースポット巡り

友人と旅行に行くことになり、行先は京都になりました。
日々仕事で忙しく今回の旅で「癒し」を求めた私たちは、伝統的なお寺や神社の多い聖地やパワースポットを色々巡りたいと考えていました。

京都は中学校の修学旅行で行ったっきりで、その時はほとんどが集団行動で自由に観光することが出来ず物足りなかったという印象です。
なので今回はゆっくり観光が出来るのがとても楽しみです。

電車と新幹線に乗って、やっと京都に到着しました。
京都駅はたくさんの人でいっぱいでした。
まずはホテルで荷物を預け、いよいよ観光に出発です。
ラッキーなことに晴天で観光日和でした。

京都旅行では、観光本でも話題になっていた伏見稲荷大社を訪れました。
神社は広くて景観がとっても立派でした。
そして何よりの見どころは本殿の奥にある千本鳥居です。
途中まで歩いたのですが、ヘトヘトになり全部はくぐれなかったのですが、とっても良かったです。

他にも金閣寺や銀閣寺、清水寺、二条城、東寺など京都のあらゆるお寺や神社を巡りました。

どれも素晴らしかったのですが中でも1番印象に残ったのが意外にも貴船神社というところでした。
水の神様で有名な神社で縁結びとしても信仰があるそうです。
貴船神社は京都の中心地から少し離れているので、行くのに少し時間がかかりました。
地下鉄やバスを乗り継いでようやく到着しました。
旅行したのは夏場で暑かったのですが、木船神社は山の上の方にあるので少し涼しげで良いリフレッシュになりました。
ちょっと辺鄙な場所にあるのであまり人はいないだろうと思っていましたが、意外とたくさんの人が来ていてお参りをするのに15分くらい並んだほどです。
縁結びの神でも有名なので、彼氏が出来るようにお祈りしました(笑)
そして貴船神社には一風変わったおみくじがありました。
水占いという水につけると運勢が現れるおみくじで、初めて挑戦しました。
浮かべて数秒ほど経ってから文字が浮かび上がってきました。

結果は・・・私も友達も中吉でした。
せっかくなら大吉が良かったですが、中吉ならまずまずいい方です!
神社の周辺には、お店や川床があって川床は見ているだけで涼みました。
せっかく来たので川床でお茶をして帰宅。
お参りが終わった後は心が浄化されたようなスーッとした気持ちが良い感じになっていて良かったと思いました。

楽しかった旅行はあっという間でしたが、すごく心が澄みきって良い旅になりました。


村全体が神聖な雰囲気を醸し出している天川村で癒しの旅

友人に勧められて奈良県にある天川村まで行ってきました。
天川村は年間で約60万人もの観光客が訪れ、高い山と深い谷によって形成された土地は古くでは人々が住むには至らなかった土地といわれ、聖域だったとも考えられています。

そんな素敵な地に足を運んでみたいと思っていたら、偶然高校でクラスが一緒だった友達とばったり会い、何かの縁だと思い一緒に行く事になったのです。
友達は大学生の頃に行った事があるらしく、天川村の魅力にすっかりはまり、毎年行くくらいに好きな土地みたいです。

天川村にはパワースポットがたくさんあります。
というか村自体がパワースポットなのではないかと思ったほど、素晴らしい場所でした。
中でも「天河大辨財天社」は有名で、日本の三大弁天に数えられています。
芸能の神様として多くの有名人が訪れる場所で、厳かな雰囲気で静かな所なのですごく癒されました。
また、水が綺麗な土地で「洞川湧水群」という物があります。
ごろごろ水・泉の森・神泉洞の3つからなっているのですが、神泉洞は、神の水として村人の信仰の対象になっているらしく、一般の人は立ち入ることが出来ないらしく行く事が出来ませんでしたが、あとの2つには行く事が出来ました。
ごろごろ水は、天然記念物の五代松鍾乳洞の近くにあり、自然溢れる場所でいるだけで癒される空間でした。
もちろんお水は美味しかったです!
泉の森は、洞川地区では神の水として大切にされており、神秘的で素晴らしい所でした。
近くには温泉もあり、日帰り入浴も可能です。

また、「洞川自然研究路」には、かりがね大吊橋があり、高所恐怖症の人なら絶対に渡る事が出来ないかもしれませんが、ものすごく眺めの良い場所で、静かな自然の中を歩きながら森林浴が出来る為、自然のパワーを充分に蓄える事が出来ます。
河鹿滝は、ずっと見ていても飽きないくらい水がとても綺麗で大好きな場所です。

「みたらい渓谷」は、底が透けて見える位に綺麗な清流が流れています。
マイナスイオンの塊のような場所で、癒されたい時には絶好のポイントです。

また、初めて鹿のお肉を頂いたのですが、臭みが全くなくてすごく美味しかったです!
洞川にある、「嫁ヶ茶屋」の冷やしぜんざいは甘い物が苦手な友達でも食べられるくらい絶品でした。

始めて「聖地」と呼ばれる神聖な場所に旅行で行ったのですが、本当にパワーを貰えて、日々の疲れが癒されて旅行終わりはスッキリした気持ちで仕事に励む事が出来ました。
また、疲れが溜まったら絶対に行きたい場所です。


神話の聖地!戸隠まで一人旅

心身の疲れを癒すため、国内観光スポットでもある戸隠に行って来ました。
私は都内でOLをしています。
大手企業に就職することができたのですが、その分期待も責任も大きく、一度「辞めたい・・・」と実家の両親に相談したのですが、「そんなことくらいで!?」と笑いとばされてしまいました。
職場の環境はとてもよく、上司もいい人ばかりです。
同期でもある友人と、お互い情報を交換したりしながら努めています。
プライベートでは彼氏もいますが、実は地元(宮崎)と遠距離でなかなか忙しいので行き来できていません。

唯一電話やLINEでのやりとりですが、最近ネガティブ思考の私に呆れてきた感じがします。
こんな時期もあるのかなぁ・・・と友達に相談すると、自分で何かやってみたら?と言われました。
その友達は先月留学から帰ってきたばかりで、他の世界も色々みてみた方がいいよ!と明るくアドバイスしてくれました。

その友達の留学先での体験談を聞くと、毎日新しい発見ばかりで自分から進んで色々なことにチャレンジしていて、こっちまで楽しくなる話ばかりでした。
それから自分に足りないのは何だろう・・・と考えることが多くなり、ふと神社に参拝したくなったのです。
今まで生きてきて、参拝しに行きたいと思ったのは初詣くらいで、自分でもびっくりしました。
でもなんとなく行った方がいい気がする・・・と思い立ち、一人旅することになりました。
完全に友達の影響ですよね(笑)

そして私が真っ先に思い浮かんだ場所は長野県戸隠神社でした。
以前テレビでスピリチュアル散歩の特集を放送していて、杉並木の参道を歩いてみたい!と思ったんです。
戸隠はそばも有名だったのでそば好きの私にはそこも魅力でした。
新宿から長野市までの高速バスで行ってきました。

行ってみたいというより、なんとなく自然に足が運ばれてる感じがしたのはやっぱり聖地だからなのでしょうか。
有名な場所でもあるので、結構参拝客がいてビックリでした。
近くにちびっ子忍者村というレジャースポットもあるんですね。
戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社と5つもあり神々から祀られている雰囲気が漂っていました。

一人で旅に出ること事態初めてだったけれど、そば屋さんにも抵抗なく入れたしなんでもできる気がしてきました(笑)
テレビで見たことがある杉並木は無音で自然の音しか耳に入ってきません。
空気が美味しくて心まで澄み渡っていくような気がしました。

長い参道を歩き参拝した後、自分のちっぱけさに何だか笑えてきてしまいました。
東京に戻ってからなんとなく親に電話したくなり、何気ない会話をしただけですが元気が出てきて充電されました!
地元に帰ったら高千穂に行こうと思います。